『メディカルローン』について

手術を受けようと検討している方からの質問で「保険適用外である自由診療の費用は、一括で払わなければ、いけないのか」というものがあります。そういった方には、クレジットカードでの支払いや『メディカルローン』をご案内しています。

 

クレジットカードでの支払いは利用経験がある方もいらっしゃり、大筋の内容を把握されている方も多いのですが、『メディカルローン』と突然言われてもどんなものかわからない方も多くいらっしゃいます。これは、高度な検査のある人間ドック、豊胸などの美容整形手術、視力改善のレーシック手術、歯科ではインプラント手術などの保険診療適用外の自由診療手術を受ける場合に多く利用されています。これらの手術は、どうしても高額になってしまうことが多くあります。そのため、患者の負担軽減を目的として、信販会社が治療費を建て替えるローン契約が『メディカルローン』というわけです。

 

通常のショッピングローン契約と違い、『メディカルローン』は、住宅ローンや教育ローンのような目的別ローンの一種で、医療を受けるためと目的がはっきりしているため、金利が低いことが特徴です。

 

そのため、審査が厳しい場合が多く、審査落ちするリスクがあります。しかし、通常の信販会社の他、地方銀行などもメディカルローンをあつかうこともあり、利率や審査基準も様々ありますので、色々探してみると条件があうものがある可能性もあります。

 

例えば、契約会社によっては、一般的に契約が難しいとされる職業、パートやアルバイトでも契約可能な会社もあります。利率を含めた条件を比較して自分に適したローン契約を結ぶことが大切です。

 

『メディカルローン』の対象は、自毛植毛手術以外にも、高額医療の治療費用、入院費用、検査費用、不妊治療費用などと多岐にわたります。

審査のための書類として、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類、給与所得などの年収確認書類、入院費用請求書、治療契約書などの資金使途確認書類などが一般的には必要です。

 

支払い方法も数多くあり、ボーナス補填型や60回を超える分割が可能な場合もありますので、自分の収入やライフスタイルに合わせた方法を選択できます。また、医療機関によっては、利率が有利な会社を紹介してもらえる場合もありますので、手術を受ける医療機関の担当にそういったことも相談してみるのも良いかもしれません。

 

 

ここまで『メディカルローン』の制度についてお話をしてきましたが、一番大切なことは、やはり、医療サービスの内容、自分の支払い能力をしっかり比較検討することです。たしかに『メディカルローン』は、支払いの負担を軽減させますが借金です。もし、自分の支払い能力を超えるようなら、別の方法を選択することも大切です。

 

例えば、自毛植毛手術を受けることによって、日々の薄毛の悩みが改善されることと、手術のためにかかる費用負担を比較して、どちらにメリットがあるかをしっかり判断する必要があります。

 

『メディカルローン』は、上手に使えばとても便利な制度です。是非、よく検討して活用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です